月別: 2016年8月

成功のカギ

よく「誰でも簡単に収入が得られる」「たった数分の作業で月に数十万の収入」といった広告を目にします。実際のところ、アフィリエイトはそれだけ簡単に稼ぐことができるものでしょうか。アフィリエイトマーケティング協会による調査では、ひと月のアフィリエイト収入が最も多かったのは、1000円未満という方々が多く、全体の32%を占めていました。

そして収入がないという方は20%もおり、実際にアフィリエイトで収入を得るには難しいものがあるようです。しかし、100万円以上もの収入を得ているアフィリエイターがなんと3%もいるのです。調査結果から経験年数とともに収入も増加傾向にあるようです。10年以上のアフィリエイターになると収入の割合も増え、月に10万円以上の収入を得ている人が30%弱もの方々がいます。1年未満の場合は、10万円以上の収入を得ているのは、5%程に過ぎないのです。

アフィリエイトには、時間を費やした方が成功に繋がっているようです。ではどこに時間を費やすのかという疑問が浮かぶ方がいると思います。それは、アクセス数を増やすという部分です。もちろん、ブログのアクセス数が少ない場合は当然、商品やサービスへのリンクも少ないのです。アクセス数を増やすためには、記事のデザイン性の向上や更新回数が重要なものになります。ここに時間をかけられるか否かが成功のカギとなります。
もし運用のノウハウや時間がない場合は、アフィリエイトの代理店などに相談をしてみるのもいいでしょう。

アフィリエイトの種類

アフィリエイトの発祥地は1996年にアメリカで始まったのが最初でした。日本でサービスが開始されたのは、1999年のことであり、アフィリエイトは歴史の浅いビジネスです。しかし、パソコンの普及率とともにアフィリエイトの市場は徐々に伸び続け、2012年には1000億円もの市場規模であり、アフィリエイターは延べ380万人をも越えているのです。

成長期の分野でもあり、これからも期待できるものとなります。アフィリエイトと一口にいっても以下のような種類があります。

□物販アフィリエイト。
基本的にものを売って報酬を得る形態を指します。しかし、広い意味でブロバイダーや引っ越しなどのサービスを売る形態も存在します。この物販アフィリエイトは最も一般的なものであり、多くのアフィリエイターがこの方法を利用しています。

□情報商材アフィリエイト。実際にある商品ではなく、情報やダウンロード製品を販売するアフィリエイトです。
この情報商材に関しては、売るのが非常に難しいけれども、その分報酬額が価格30%~60%と高く設定されています。

□AdSense。最も収入を売りやすいアフリエイトといえ、広告がクリックされるだけで報酬が発生します。

□メルマガアフィリエイト。メールマガジンを利用して商品や商材を紹介する方法です。

どの種類の方法を使うとしてもそれぞれにあったサイトづくりが必要となります。